2012年09月28日

かまど名人で炊くお米が旨い訳とは?

テレビや雑誌などの特集なんかで一躍

「凄い炊飯器」

という事で有名になった

「かまど名人」

ですが、本格的な釜戸炊き上げの美味しさが
どういう風な仕組で出来るのかを
少し追ってみたいと思います。

それには先ずこの陶器が純日本産の
万古焼きである事が大きいでしょう!

陶器内部の気孔が水分を吸収しながらご飯と炊き上げます。
そしてその内部ではおコメが釜の中を綺麗に循環しながら
炊けていき、しかも陶器から発する遠赤外線効果で
おコメ自体がふっくらと美味しくなっていく訳なんですね。

そしてこのお釜で炊くと凄い事は、
冷めても美味しくスグに乾燥しない事でしょう!

さっきお伝えした釜内部の気孔に蓄えた水分が
おコメの乾燥を防ぐのです。

これは本当に本格的なお釜で炊いたご飯と
同じ事がこの小さな身体で行っている訳です。

それゆえ「かまど名人」が凄いと評判になる訳なんですね〜!

本当においしいご飯を食べてみたい方は
一度このかまど名人をご家庭で使用してみませんか?


posted by koji at 12:00| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。